いろいろなこと
 
すてきなライフスタイルを手に入れよう
 



2008年1月を表示

学習机やらランドセルやら

そろそろ、子供の学習机やランドセルなどの学用品商戦も盛んになってきているようで、どこで買おうか、どんなブランドにしようか、迷う今日この頃です。
学習机もランドセルも人気のものは、結構早く売り切れますからね。

ランドセルの歴史 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

江戸時代に幕府が洋式軍隊を導入する際に、兵士の背嚢(はいのう)として輸入したもののオランダ語の呼び名「ランセル」(ransel)がなまって「ランドセル」になったものだといわれる。明治時代に帝国陸軍にて将校用背嚢として制定され、以後終戦まで殆ど形を変わらず使用され続けた。

通学かばんとしての利用は、明治に入って官立の模範小学校として開校した学習院で、これを元にした物が使われるようになり、後に伊藤博文が当時皇太子であった大正天皇の学習院初等科の入学祝い品として献上し、それが徐々に浸透して今のような形になったという説が有力である。

欧米の学校でも似たようなものが使われているが、日本のランドセルに比べて素材は質素で軽い。


学習机 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
近年は小学校の中学年から授業の中でコンピュータの操作を学習するようになってきたので、コンピュータを設置する可能性も考慮したデザインも登場してきた。また、家庭内の人間関係の構築を考慮し、兄弟姉妹で並んで、あるいは対面して一緒に勉強できる2人用の学習机も開発されている。

一般家庭で学習机
を購入するのは、子供が小学校就学のときが多い。そのため、低学年の子供を意識して、本棚の部分にアニメキャラクターのイラストが描かれたり、イラスト入りのビニールマットがついていたりすることもある。



Jan 25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 生活 | 管理

産後ダイエット

産後といえば、心配なのはダイエットです。
出産を終えてしばらく経つのに、出産前の服が着れない、だんなの態度がちがうなどいろいろな悩みがあると思います。
妊娠中は、どうしても運動はだけではなく、ちょっと体を動かすこともできなくなります。
また、お腹が大きくなるため、一つ一つの動作が俊敏に出来ずにゆっくり行動するようになります。
それでは、筋肉もおとろえて、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。
しかも、骨盤が開いた状態になるので、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因にもなります。
産後は、早くもとの体型に戻したいとあせる気持ちはわかりますが、無理なダイエットはいけません。
無理なダイエットをしていると、後々体調をくずしたり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
このような理由から、産後ダイエットでは基礎代謝を元に戻さずに摂取カロリーをカットするようなことは厳禁です。
特に授乳期の食事は、カロリーを気にするより、バランスを考えて食べることを重視します。
開いた骨盤を締めるために、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは脚を組まずに、姿勢を正します。
産後の体ですから、無理をするのではなく、半年くらいかけて元に戻すようにするとよいでしょう。
骨盤矯正ダイエット



Jan 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | ダイエット | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪