いろいろなこと
 
すてきなライフスタイルを手に入れよう
 



エコポイント

エコポイントが始まり、話題になっています。もらえるのは来年の3月までで、商品交換は未定で夏ごろから始まるようです。見切り発車な感じですが期待しましょう。
ところでエコポイントってなんでしょうか。これは、環境に良いものを買うともらえるポイントです。
エコポイントの対象となるものは、エアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの3点です。
どうしてこの3点だけかというとこれらの古いものはCo2の排出量が多いので、環境に優しい省エネの最新型に買い替えを促す為です。地デジへの転換を促す狙いや経済対策という理由もありますね。
つまり、優れた省エネ性能と、買い替えの際にリサイクルが定められた電化製品が対象になっているわけですね。
エコポイントがもらえるこれらの製品には省エネ統一ラベルというものが貼られていて星の数でランク分けされています。このうちエコポイントの対象となるのは4つ星相当以上のエアコン、冷蔵庫、テレビとなっています。
エコポイントは省エネ家電の購入だけではありません。買い替えの時にリサイクル料金を支払って下取りしてもらってもポイントが付きます。
エコポイントで一つ知っておきたいことがあります。それは購入価格に対してエコポイントが付くわけではないということです。
サイズや容量によってポイントが決められています。
ポイントの内訳は以下の通りです。
1.エアコン
3.6kw以上 9000ポイント
2.8kw、2.5kw 7000ポイント
2.2kw以下 6000ポイント
買い替えをしてリサイクルを行う場合は更に 3000ポイント

2.冷蔵庫
501リットル以上 10000ポイント
401-500リットル 9000ポイント
251-400リットル 6000ポイント
250リットル以下 3000ポイント
買い替えをしてリサイクルを行う場合は更に 5000ポイント

3.地上デジタル放送対応テレビ
46V以上 36000ポイント
42V、40V 23000ポイント
37V 17000ポイント
32V、26V 12000ポイント
26V未満 7000ポイント
買い替えをしてリサイクルを行う場合は更に 3000ポイント
エコポイントと交換できる商品は、「省エネ・環境配慮に優れた商品」「全国で使える商品券・プリペイドカード(環境配慮型のもの)」「地域振興に資するもの」の3分野で今後決まるようです。
エコポイントは買ってその場でもらえるものではありません。あとで申請してもらう事になります。保証書と領収書又はレシート、家電リサイクル券の控えが必要なのでなくさないように注意しましょう。エコポイント



May 23 | 生活 | 管理

この記事へのコメント投稿はできない設定になっています
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ